毎日を心弾ませ笑って過ごせるように

らんらんらんの会とは...


同じ背景を持つ者同士の集まりです。
❇︎事故や脳疾患などによる障害、麻痺、後遺症で悩む方とご家族やサポートされる方々でつくる会合です。

はじめに…
同じ悩みを共有しているからこそ分かり合える日常があります。健常者目線でなく、当事者同士が情報を共有する事で知恵が生まれ工夫や改善につながります。そこから快適な暮らしに近づくと前向きな生活が始まるとの思いに至り、設立となりました。

貴方は気づいていないかもしれない可能性を発見し、それを大きく拡げるためにも 集まり皆と語り合いましょう。

新着情報 

2019年6月30日(日)定例ミーティング          アルカスホール

暮らしの情報交換会
 
*今年の夏をどう乗り切るか!
     ・体調管理 生活リズムの整え方 
     ・天候に左右されない外出の工夫  etc...
*秋のレクレーション計画立案
    楽しく秋を感じながら仲間と一緒に体力をつけましょう。

日時  令和元年 6月30日(日) 13:00より適宜解散
場所  アルカスホール  : 京阪電車 寝屋川市駅前
http://www.arukas-hall.jp/
     ********参加ご希望の方はお問合せ下さい。

2019年3月20日 定例ミーティング(終了)

会発足についての打合せ
普段の暮らしの情報交換

会長・副会長・会計 選出

2019年1月26日  新年懇親会(終了)

亥年の息災と"らんらんらんの会"発足のための懇親を深めました。(会食)

スケジュール

  • ◆参加人数や天候等により、中止・延期になる場合があります。
    ◆最新の情報はSNSで確認してください。

イベント情報

イベント 栗拾い(未定)
令和元年 11月☆☆日
場所 八幡市
定員 20名
企画担当 ーー

会則

1[名称]   
《らんらんらんの会》と称す。

2[目的]   
親睦を通じて
⑴自身の病気や障害の正しい知識を持つ
⑵情報交換による会員の日常の問題解決。
⑶交流によるポジティブなモチベーションの喚起。

3[会員]
障害や後遺症、麻痺などに悩む者、その支援者

4[役員]
役員の中から次の役員を選出し運営にあたる。
   会長、副会長、会計、広報
    任期1年   再選は妨げない。

5[総会]
年1回開催。会計報告を行う。

6[活動]
例会:不定期    毎回、次回日程を決定し散開する。

7[会費]
入会金 検討中。   
行事毎、必要に応じ別途徴収する。

8[事務局]
会長宅に置く。

9[特記]
会則改正は総会での満場一致を必須とする。

powered by crayon(クレヨン)